東京カフェブログ

都内中心に巡った、喫茶・カフェの記録。

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昼カフェ@神谷町 CAFE 横濱屋 [今日はおまけ付き]

外はもう、すっかり寒くて。

お気に入りの赤い手袋の事を思い出しました。







とても素敵なカフェに出会いました^^
神谷町「CAFE 横濱屋」

私と趣味が似ていたり、
純喫茶が好きな方は、大好きな雰囲気だと思います。

091023_142228_ed.jpg
神谷町駅から、東京タワーに近づくようにまっすぐ進むと、
左側にこの看板が。

28年続く、老舗カフェです。

私がお店の扉を開ける前に、
ママさんが気付き、いらっしゃいませと笑顔で迎えてくれて、
中に入ると、
「カウンター席のいちばん奥で」
と、ピンポイントで案内されました。
?と思いましたが、素直に席につきました。

091023_142938_ed.jpg
この日は金曜日だったので、
限定のケーキセットがありました。

タルトタタンと、アイスコーヒー

091023_143123_ed.jpg
見てください!林檎が真っ黒です!

とっても繊細で、美味しかった。

このタルトタタンは”まぼろしの”と騒がれていた時期もあったようです。

091023_145303_ed.jpg
マスターが、
「サービスです」と差し出してくれたコーヒー。

そこから、セピア色の時間が始まりました。
091023_150126_ed.jpg

マスターが、
「お客様の座ってる席、小説家の池波正太郎さんが生前、そこで小説を書いていたんですよ」

と一言。

そうか、この席は「特別席」なのか。

「池波さんは美食家でも有名でしょ、彼の書いた本にうちの店も載ってるんですよ」
カウンターの裏から出してきたその本を、
私の前で広げながら、
マスターが微かに、にこっとしたのが可愛らしかった。

本は、何度も何度もそのページを広げた事が一目でわかる、年季の入った折り癖もついていました。


わたしが、
「素敵なお店ですね」と言うと、

「ありがとうございます。よく、こだわってるね、なんて言われるんです。でも逆に、今の時代、こだわらない人が多過ぎると思うんですよ。こだわってるからこそ、店をやってる意味がある」

なんて力のあるお言葉。

マスターはさらに、
「不況じゃないですか。2~300円で、それなりの味のコーヒーが飲めれば、誰だってそっちへ行くんです。うちのコーヒーは650円。一人でも、うちを選んで来てくださった方がいたら、それは、すごいことなんです。うれしいですよ。」

話している間も、手を休める事なく、
他のお客さんへの気配りも忘れない。

一緒にお店を切り盛りする奥様とのやり取りも、とっても微笑ましくて、
仲がいいですねと言うと、
「仲が良いっちゅうか・・夫婦で店やるってね~、大変よ~(笑)」と、
照れ隠しともとれますが、何か出来事を思い出している様子でした。(笑)

このカフェに足を踏み入れる前は、
こんな素敵な会話が出来るなんて、思ってもみませんでした。

とっておきのおもてなしを受けて、
優しい気持ちになれた時間でした。


こういう場所は、
ずっと、なくならないで欲しいです。

是非、最初は一人で行って、
マスターや奥様と話をしてみてください


CAFE 横濱屋 03-3586-7486


~おまけ~

最近、出版社の方とお話する機会があって、

「なぜ、カフェにこだわるんですか?どうしてカフェが好きなんでしょう?」
という質問をされました。

普通に、
コーヒーやスイーツが好きだと言った後、

少し考えて、私は、

「人と出会うのが好きだから」
と、答えていました。

私の中で、カフェとの出会いというのは、
人との出会いと同じ様な感覚であるのかもしれません。

今回の横濱屋さんのような、
個人で経営されてるお店は特に、
オーナーの人柄や、どの部分にこだわっているかがダイレクトに感じられます。


コーヒーやケーキ、食器やインテリアにこだわっているだとか、
例えばフランスのカフェを意識した内容だとか、
そういう部分は、いわゆる”外見”であり、

そのもう少し先の素敵な部分、

ホコリ一つないテーブル
圧迫感のないサービス
どこからともなく出てくる安心感

こういった内面的な魅力に気付くのが、すごく楽しいのです。

ある雨の日カフェに入り、
注文したカフェオレの下のコースターに目をやると、
”雨の中ありがとうございます”
と書いてあり、小さな幸せをもらった気分になったことがあります。

極端な話、
コーヒーの味がイマイチでも、
ぶっきらぼうな接客でも、
そのカフェの、とてつもない魅力に気付いたなら、
私はそれを楽しんでしまおうと思うのです。

グルメな方のブログと比べると、
私のブログは、申し訳ないくらい、
お食事の味やお店の説明が少ないです・・・

その代わり、
ピンボケ写真と拙い文章で、
なんとなく、そのお店の良い部分を感じてもらえたらなぁと、
心の中で想っています。


今後も、きっと、優等生にはなれないブログですが(笑)、
あたたかく見守っていただけると嬉しいです。





みぃ

スポンサーサイト

| 新橋・虎ノ門・神谷町・芝公園・浜松町カフェ | 22:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昼カフェ@渋谷駅前 L'OCCITANE Cafe (ロクシタンカフェ)

またお昼寝したいなぁ



渋谷駅前の「L'OCCITANE Cafe (ロクシタンカフェ)」
091013_140549_ed.jpg
オープンしてから約1年半も経つんですね
店内はとっても綺麗です

091013_141713_ed.jpg
アールグレイティー
一緒にハチミツも出てきました

胸がいっぱいになるような、抜群の香ぐわしさ

ポットで出てくるハーブティーは、
量が多いので、長く楽しめます

お値段は全体的に高めですが、
いい香りに囲まれて、美味しいものを飲みたい時は◎

余談ですが、
彼氏が、他のお客さんが注文していた季節のデザートのモンブランが、とっても大きかったので、
遠くから見ていたら、

もりそばみたい・・・、と一言

ロクシタンに、もりそばはないよね(笑)



L'OCCITANE Cafe(ロクシタンカフェ) http://www.loccitane.co.jp/shop/cafe/index.aspx

| 渋谷カフェ | 22:14 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜カフェ@中目黒 CAFE FACON (カフェ ファソン)

だんだん日が落ちるのが早くなってきて


”こんにちは”なのか、”こんばんは”なのか、
一瞬考えたりするのが、
好きだったりします




噂の中目黒「CAFE FACON (カフェ ファソン)」
ちょうど9月29日で、一周年を迎えた、
美味しいコーヒーの店です。
090921_164853_ed.jpg
チーム中目黒が、口を揃えて、
「ここのコーヒーは美味しいよ」と教えてくれていて。^^

090921_163055_ed.jpg
店内はシンプルで、落ち着いた雰囲気。
ソファ席以外に、カウンター席もあります

090921_162945_ed.jpg
優しい苦みとコクの、アンブレンド
少し時間はかかるものの、
丁寧にいれられた、噂の一杯です。

美味しかった^^

基本的にペーパードリップですが、
好みで、ネルドリップでもいれてくれます。

マスターも気さくなので、
空いている時は、コーヒーの話を聞くのも楽しいと思います。

おすすめのお店です。


CAFE FACON (カフェ ファソン)  http://cafe-facon.com/

| 目黒・中目黒カフェ | 22:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。