東京カフェブログ

都内中心に巡った、喫茶・カフェの記録。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜カフェ@谷根千 乱歩゜(らんぽ)

「同じ釜の飯を食う」って慣用句が好きです





千駄木にある「乱歩゜(らんぽ)」

ツタの葉が生い茂り、箔をつけた壁が格好良いです。

cafe_yanesen_ranpo03.jpg
jazzが流れ、ゆったりとしたムードの店内は、
独特のペースで時間が回っているように感じます。

マスターも、この日居たウエイトレスさんも、ちょっと他では見ないタイプで(良い意味です^^)、
軽い会話のやりとりも、なんだか印象に残ります。

とても素敵な喫茶です。


乱歩゜(らんぽ)
東京都台東区谷中2-9-14
tel.03-3828-9494
スポンサーサイト

| 谷根千(谷中・根津・千駄木)カフェ | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昼カフェ@谷根千 爬虫類両生類研究所8 喫茶 分室

へび道で、私の前を歩いていた熟年夫婦が、
ずっと「カピバラさん」のぬいぐるみの大きさについて話していて、素敵でした。

クスリとも笑わず、淡々と。






東京キッチュのマツムラさんに教えてもらった「爬虫類両生類研究所8 喫茶 分室(ぶんしつ)」

”へび道”沿いにあります。さすがです。
千駄木駅が一番近です。

cafe_yanesen_bunsitu02.jpg
珈琲とココアとプルーンのケーキ
出てきたフォークがすごく可愛かったです。

cafe_yanesen_bunsitu01.jpg
席数少なめのコンパクトな作りで、
穏やかな感じの店員さんが2人いました。

店名から想像すると標本やホルマリン漬けの瓶などが、どどどっと飾ってありそうですが、
そういうものは見当たらなかったので、
爬虫類等苦手な方も大丈夫だと思います(笑)

次回、店名の由来を聞いてみようと思います。

↓ホームページが見つからなかったので、facebookページです。
爬虫類両生類研究所8分室

| 谷根千(谷中・根津・千駄木)カフェ | 18:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昼カフェ@谷根千 谷中 珈琲 花歩(かぽ)

太陽がよけいに、元気に見えます






天日干日和の大サワちゃんの案内のもと、オカピちゃんと、私と3人で、谷根千散歩してきました。

今回のお目当ては「珈琲 花歩(かぽ)」
cafe_yanaka_kapo4.jpg
駅で言うと、JR西日暮里駅が近いです
住宅地を少しうろうろすると、ひょっこり出てきます。

cafe_yanaka_kapo3.jpg
みんなで仲良く、コーヒーゼリー
夏季限定だそうです。

しっかりと珈琲の味がする甘さ控えめのゼリーと、
バニラアイスがよく合います。器の底には、玄米フレークも。

とっても美味しかったです^^

器もスプーンも、とっても可愛い。


cafe_yanaka_kapo.jpg
ご自宅を改装して造ったというこの空間は、
お母さん(オーナーさん)の人柄が、そのまま伝わってくるようで、
何とも言えない親近感がわいてきます。

私はとても居心地が良くて、
つい、「帰りたくなくなっちゃいますね」と言ってしまいました。

cafe_yanaka_kapo2.jpg
お母さんと話をしていると、
息子さんの奥さんの事を、「およめちゃん」と呼んでいました。




愛情たっぷり。とっても素敵なお店です。




珈琲 花歩(かぽ) 03-3821-5642
※現在は月・火・水のみ営業中だそうです。

| 谷根千(谷中・根津・千駄木)カフェ | 21:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。